スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.03.06 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    2005年3月1日 JR在来線を利用して、横浜北西部から大阪東北部へ行きました。

    0

      JUGEMテーマ:お出かけ

      9:57 2018/08/01

      これらの記事を書くことを思い立って、過去のことを思い出してまとめてみました。
      現在(2018年)車で、日本の真ん中辺(エリアは関東から関西まで、九州、北海道は行ってません、
      理由はほとんどが仕事のための、あるいは家の用事であったことです)  

       

      1985年ころより、首都圏中心の生活に変化が生じ、転勤が増えてきました。
      その上に1990年ころより関西に行く用事が増えてきました。
      理由は一般的で親が高齢になったためです。
      その上に母親が大病を患って、神戸で手術を受けました。

      母親が住んでいたのが大阪東北部で、神戸で手術を受けた訳は、妹が兵庫県に嫁いでいたためです。
      母親がこのような複雑な生活になったのは、父親が奥多摩の病院に入院していたためで、
      東京に仮の住まい(公営団地)を持っていました。
       

      ************************
      1990年台最初は新幹線で行く事が多かったですが、一番最初は病み上がりの母親が
      在来線で大阪に行き、家の場所、行き方を教えるため案内してくれました。

      << 在来線で行った時の記録 >>

      第一回目に行った時の記録です。朝早く横浜の辺から東海道在来線に乗りました。
      明るいうちに大阪の家に着きたいからです。

      真鶴から熱海を通過するとき、大きな真っ赤な日の出を見れました。
      大きさはすごく大きかったのを記憶しています。

      電車は豊橋まで行き、そこで乗り換えて、記憶によると名古屋で乗り換えないで、
      亀山まで行きました。

           ( 名古屋― 亀山路線図 )
      関西本線名古屋亀山題
       

          ( JR亀山駅 )
      250px-Kameyama_Station_(Mie),_ekisha

          ( 亀山城城 )
       290px-亀山城多聞櫓

       

      亀山で、進められてタクシーで亀山城に行き、石垣を外から眺めて、
      同じタクシーで亀山駅に戻りました。

      亀山からは関西本線で、京都府加茂を目指します。この三重県の区間は
      非電化区間があるため、3両編成の気動車で行きました。
      (この電化区域と非電化区域は詳しいことは調べていません)

      この電車はかなり遅い電車だった記憶があります。


             (亀山―京都府木津間路線図 )
      関西本線_亀山_京都木津 間題

          ( JR関西本線 気動車 )
      JR_West_Kiha_120_Dzzs2

       

      路線図で明らかなように、山間を昇っていく感じでした。

      三重県の忍者の里、柘植、伊賀上野を通過します。

      京都府の木津、加茂に近い地域はすごい山の中で、谷川も流れています。

      **********************************
      月ケ瀬口駅
      月ケ瀬口駅(つきがせぐちえき)は、京都府相楽郡南山城村大字北大河原小字殿田平尾にある、
      西日本旅客鉄道(JR西日本)関西本線の駅である。
      駅は南山城村にあるが、駅名の通り奈良県奈良市の月ヶ瀬地区(旧・添上郡月ヶ瀬村)
      への入口としての役割も持っている。京都府最東端の駅である。
      < ウキペディア >
      **********************************
       

      ここはもう京都府に近い地域です。
      やがて加茂駅に着きます。

      ここから電車に乗り換え、木津駅に行きます。木津駅は奈良県北東部で
      基幹となる駅で、JR片町線で大阪市内へと行く事が出来ます。

      今回は片町線で大阪府東北部の駅 住の道 へ向かいました。

      この駅から歩いて15分ほど、家に明るいうちに無事着きました。
       

      ****************************************


      1

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>

      運営者情報


      このブログの運営者は30年以上
      ハードウエア―関連のソフトを
      制作したシニア―エンジニア―です。

      時間に余裕ができたので電子機器関連の
      設計、製作のいろいろ情報を
      発信します。

      お役に立てば幸いです。

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM