スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.03.06 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    肝臓の機能の判定はAST、ALTの数値から判断できます。飲酒は機能低下に直結します。

    0

      肝機能の障害は発病する事で判明する
      事も多く、健康診断や人間ドックでも
      盛んに行われている検査です。

       

      AST、ALTとは肝臓の細胞が
      壊れたステータスにある時に
      血液中に出てくる酵素であり、
      その数値を読み取る事で
      肝パフォーマンスが異常か
      如何にかを判断する事ができます。

       

      肝臓は肝機能が悪化しても
      丈夫な臓器のため症状がひどくなるまで
      影響がでないので、異常を見つけ出すには
      このASTとALTの検査を行う事でしか
      見つけ出す事ができません。
       

      特に飲酒などのアルコールを
      飲む機会が多い人は、肝臓に負担が
      かかる事も多々あるですが、
      そのような負担がかかった状態が続く結果
      AST、ALTの数値が高くなったりする
      事として現れてきます。
       

      この様にひどくなった症状でも
      影響されず沈黙の臓器といわれる
      肝臓をアフターケアするために
      肝機能改善のサプリが推奨されます。
       

      そのサプリに内蔵されている成分には
      「タウリン」と「オルニチン」の
      二つが影響し、これを服用する事で
      アルコールを飲んだ時に肝臓に
      必要になる負担を
      軽減する事ができるです。
       

      「タウリン」はアルコールを
      摂取すると肝臓がそのアルコールを
      無毒化する働きを持ちますが、
      その過程で脂肪を作り出します。
       

      つまりアルコールを飲めば飲むほど
      人体を守るために脂肪を作り出し、
      それが肥大化する事で
      肝性能を弱めてしまいます。
       

      「タウリン」の摂取には肝臓に
      溜まる中性脂肪を排出する上で
      効果的に作用し、それによって
      肝性能の改善を促す事ができるです。
       

      なお「オルニチン」は肝臓に
      アルコールを解毒する上で作られる
      アンモニアを分解し、
      その解毒作用を持っている成分です。
       

      アルコールを代謝する上でも
      優れた成分で、それを摂取する事で
      代謝パフォーマンスを大きく
      向上させ、肝パフォーマンスの改善にも
      寄与する事ができます。
       

      アルコールを飲まれる方は
      しじみの味噌汁が良いと言われる要因には、
      こうした「タウリン」や「オルニチン」が
      しじみには豊富に含まれているからです。
       

      なおしじみの味噌汁を定期的、
      飲み続ける事はいつもの暮らしでは困難で、
      たまに思い立った時に
      飲むだけかもしれません。
       

      しかしながら肝臓は年中休みもなく
      働き続けているため、
      肝機能改善に良いサプリで
      定期的服用し続ける事が大事です。
       

      著名なサプリとしては、
      「オルニパワーZn加味」「レバリズム-L」
      「海宝の力」「協和発酵バイオオルニチン」
      「DHCオルニチン」などがあります。

      +++++++++++++++++++++

      < ここからおすすめサプリメントのリンクです >

      食事の脂肪吸収を抑える!
      機能性表示食品【イージータブレット ターミナリア】
      ◆商品について脂肪、
      中性脂肪が気になる方にオススメする
      機能性表示食品
      「イージータブレット ターミナリア」です。
      脂質を多く摂る傾向にある現代人に。
      イージータブレットターミナリアには、
      ターミナリアベリリカ由来没食子酸が含まれます。
      ターミナリアベリリカ由来没食子酸には、
      食事の脂肪の吸収を抑えて、
      食後の中性脂肪の上昇を抑える機能が
      あることが報告されています。
      食後の中性脂肪が気になる方に適した食品です。
      < チェック 
      食事の脂肪吸収を抑える!
      機能性表示食品【イージータブレット ターミナリア】

      +++++++++++++++++++++++
       

      ( サプリメントの各段階の働き )
      説明画像00題
       

      ( 効くサプリメント3つの要素 )
      説明画像01題

      +++++++++++++++++++++


      ** ここから肝臓機能について
                 一般的な説明をします
       

      ウイルス感染や肥満などが肝機能低下の
      引き金になります。
       

      肝臓は栄養素の代謝や貯蔵、有害物質の解毒、
      胆汁の分泌などをする臓器です。
       

      あらゆる代謝が行われているため、人体の化学工場
      などと言われます。
       

      肝臓の機能が低下すると栄養素の供給が
      円滑に行われなくなり、毒素や老廃物が
      体にたまり易くなります。
       

      肝臓の機能が低下する原因にウイルス感染があります。

      ウイルスによって肝臓に炎症が起こり肝細胞が
      破壊されて機能が低下します。
       

      これは肝硬変や肝臓がんに進行することもあります。
       

      ** 肝臓の機能が低下を予防するには ?

      肝臓の健康のためには、肥満の解消や、
      食生活の改善して、食べ部過ぎず、
      暴飲、暴食を避けます。
       

      肝臓細胞の再生のためには、たんぱく質が必要で、
      脂肪分の少ない肉、大豆、魚などを
      毎日適量食べます。
       

      ** サプリではどんな物が良いのか ?

      シジミやウコンには肝臓の解毒作用を
      高める効果があり、アミノ酸の一種メチオニンには
      肝臓の機能を強化する働きがあります。

      ***********************
       

      ** 肝臓の症状と関与する成分の一覧
       

      ** 肝臓
       

      * 二日酔い

      タウリン  肝臓の解毒機能を高める

      クルクミン  肝臓の解毒機能を高める

      メチオニン  肝臓の解毒機能を高める
       

      * 脂肪肝

      レシチン  脂肪の代謝を促進

      カテキン  脂肪の分解を高める

      ************************
       

      ** ここに脂肪肝に関連する
                  サプリのご紹介です
       

      脂肪肝の対策には最初に
      食事内容の改善が必須ですが、
      そのときに役に立つものとして、
      サプリメントを使った
      栄養摂取があります。
       

      サプリメントを使用する事は、
      脂肪肝対策に食事量を
      減らす事になった場合に、
      栄養が欠乏しないようにする
      効果があります。
       

      肝臓に中性脂肪が蓄積し、
      肝臓が普通の性能を果たせなくなった
      状態が脂肪肝であり、
      運動不足や、脂質の過剰摂取が
      原因となっています。
       

      体内で代謝しきれなかった
      脂質が肝臓に貯め込まれた結果、
      脂肪肝になります。
       

      脂肪肝の要因としてよく挙げられるものに
      お酒があります。
       

      体内に採りいれたアルコールを
      分解する時に、肝機能が働くためです。
       

      少しくらい脂肪がついた肝臓なら、
      脂肪を代謝してしまえばいいのですが、
      肥満になると脂肪の代謝も
      滞りがちになります。
       

      肝臓のトラブルは痛さを感じる事は
      ないのですが、疲労を感じやすくなったり、
      肩こりが増したり、
      生活で集中し難くなったりします。
       

      肥満体型を解決する事が、
      脂肪肝の症状を改善するためには
      不可欠ですので、脂肪肝になった時に
      する事は、ダイエットのような治療です。
       

      暮らしのリズムを切りかえる事は、
      それほど手間のいることではないのです。
       

      今の時代では、サプリメントを
      使って成果を高める手段があります。
       

      オルニチンやタウリンが配合されている
      サプリメントを使用する事で、
      肝臓の働きを助けます。
       

      働きの鈍っている肝臓の働きを
      急上昇させ、肝臓の代謝機能を
      向上させるために、これらの栄養素が
      有用です。
       

      サプリメントでオルニチンを
      確実に摂取する事で、オルニチンを含む
      材料を定期的食卓に提供するという
      手間が省けます。

      +++++++++++++++++++++++


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.03.06 Wednesday
        • -
        • 20:00
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>

        運営者情報


        このブログの運営者は30年以上
        ハードウエア―関連のソフトを
        制作したシニア―エンジニア―です。

        時間に余裕ができたので電子機器関連の
        設計、製作のいろいろ情報を
        発信します。

        お役に立てば幸いです。

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM